最新情報詳細

ベトナム北部と東南アジア最大仏教寺院バイディン寺 (東京営業所)

バイディン寺 階段バイディン寺 本堂無題 バイディン寺

12月14日から4日間、ベトナム北部へ添乗員として同行させて頂きました。

天候は全日曇りで気温も10~15℃と肌寒い気候でしたが、お客様は事前から準備されていらっしゃったので、問題なく過ごす事が出来ました。

今回、東南アジア最大の仏教寺院のバイディン寺へ訪れましたが、その規模に皆さま圧倒されていらっしゃいました。

2010年に創建された新しい仏教寺院ですが、その大きさは約80ha、東京ドーム約17個分。

敷地の中にあるバス駐車場から降りて、電気自動車で約10分かけて本堂への入口・三関門までいきますが、そこから本堂までも未だ長い道のりが続いております。

羅漢回廊という仏像が約500体並ぶ回廊を数十分上がると、やっと本堂に到着です。

日本にある寺院と桁が違う大きさなので、本堂に行くためには少し覚悟が必要に思われます。

バイディン寺境内にいると人間がちっぽけに見えました。

バイディン寺のあるニンビン省は、今回訪れた古都ホアルー、陸のハロン湾・チャンアン等の観光資源がありながらも、まだまだ観光客が少ない観光地としてはマイナーな場所です。

また次の機会で訪れる時には、より一層観光地として素晴らしい場所になることを期待したいです。

出会いに感謝。

東京本社・1課 筑摩耀平